ホーム>インストラクター紹介

インストラクター紹介

小森美紀

小森美紀

(有)ダンスムーヴ代表取締役
アメリカ全米TVプログラム「Star Search '89」日本人初となるグランドチャンピオンを受賞。当時のチーム「J」のメンバーは、黒須洋壬(後にCONVOY)、佐藤親教、黒木トモ子、仲里千賀子、小森美紀。同年ニューヨークより凱旋帰国公演および、日本初のダンスコンテストのために帰国(札幌、金沢、福岡、鹿児島で公演)。
ニューヨークのブロードウェイダンスセンター、オランダのアムステルダムダンスセンターなどの海外スタジオにて講師、パフォーマーとして活躍。ダンスの才能を振付家Rick Atwell氏に認められ、ダンスミュージカル「MOVE!」(カレーシアター・アムステルダム)に出演。帰国後、Dance“MOVE”!!カンパニーを立ち上げ、多数の公演活動、人材育成に励む。
国際芸術文化賞受賞。日本ジャズダンス芸術協会オーナー会員。

BLOG

facebook

 

美一子(MIKACO)

MIKACO

多岐に渡る海外でのダンサー活動(アムステルダムダンスセンター契約インストラクターとして現在も在籍)において、ヨーロッパを中心にワークショップ、海外公演を成功させる。帰国後は師である小森美紀と共にDance“MOVE”!!を立ち上げ、スタジオ運営と同時にダンサー・インストラクター・イベントプロデューサーとして活躍。
スタジオ主催のStudent’s Performanceの総演出を2002年の1回目から担当し、ストーリー性のあるAct1, インストラクターの個性が輝るダンスコレクションのAct2, プロのダンサーによるスペシャルナンバーのAct3を考案し成功をおさめている。
コンペティション受賞は、なかのダンスコンペティション(群舞賞、Jazz Dance賞)、Jazz Dance芸術協会コンクール(第4位)、ネクストリーム21(優秀賞)など。
代表作は2008年に上演した『八百屋お七』・演出 原田一樹(劇団キンダースペース代表)を見事に演じている。
また、Alvin Ailey American Dance Theatherのスカラシップを経て新鋭カンパニーAileyⅡダンサー(2010年-2012年在籍)の小森悠冊を幼少の頃より育成する。
小森悠冊はJazz Dance芸術協会コンクール・グランプリ受賞、ネクストリーム21・最優秀賞など受賞。
 

MOVE Elite ディレクターとして小森悠冊に続く世界に通用するダンサーの育成に励んでいる。
 

facebook

 

小森悠冊 (Yusaku Komori)

小森悠冊

第20回日本ジャズダンス芸術協会コンクール グランプリ受賞
2009年秀明学園秀明高等学校卒業後、ニューヨークに渡りアルヴィン・エイリー・スクールに特待生として入学。スクールに入学してから1年という異例の早さでAILEY2カンパニーのメンバーに抜擢。2010年からアメリカ、ヨーロッパを中心にAILEY2 ワールドツアーに参加。

その後、ラスタ トーマス率いる Bad Boys of Dance(ワシントンDC)のカンパニーメンバーとしてワールドツアーに参加。
現在、ニューヨークに拠点を戻し活躍中。
MOVE Eliteのテクニカルアドバイザーである。

BLOG

facebook

 

YUKI

YUKI
80年代初めより日本のストリートダンス界をリードする存在。
TV番組「ダンス ダンス ダンス」をきっかけに国民的人気を得る。
BE-BOP CREW、TRFを経て現在はSound Cream Steppersとして各シーンで活躍中。
Dance”MOVE”!!ではHOUSE,ジュニアHipHopクラスを担当。

 

SIVA

20151122224546.jpg

18歳の頃、MCハマーやボビーブラウンに憧れダンスを始める。99年まで大阪を、00年からは東京を拠点に活動。ATOMIC BOMBを結成し、他の追従を許さない圧倒的なテクニックと類を見ない独特なスタイルで観客を魅了し続けている。

 

主な出演公演

・'95 DANCE DELIGHT 優勝

・平井 堅 、GACKT、軍鶏 振付・ツアーダンサー等

ページ上部へ